いただきますJP moku オンラインンストア『あぁう米』
食養という考え方
「みどりのお米(あすなろ米)」
玄米食は非常に健康に役立つ、これは周知されるようになりました。そこで玄米食に挑戦する方も増えてきました。ところが炊き方が難しい、固い、まずいということであえなく挫折される方も多いのです。「みどりのお米(あすなろ米)」はそうした従来の玄米の欠点が無いばかりか、たいへん美味しいのです。しかも白米と同じ炊き方ができるので、今ある白米と半々で炊くことができるのです。「みどりのお米(あすなろ米)」は早く取り入れた未熟なお米なので、青い粒や小さな粒の多い玄米です。
粒が小さいので、お茶碗一杯の量は通常の玄米の2倍以上食べることになるのです。つまり、栄養の宝庫である胚芽を2倍以上食べた計算になり、栄養代謝が良くなるわけです。そのせいで、肥えすぎている人はスリムになります。特にバランスの良い繊維が多く、そのお陰で腸の蠕動運動が盛んになり、お腹が温まり、お腹から痩せてくるのです。腸は7メートルもあり、運動をしたがっているのです。いっせいに蠕動運動が起きるだけで余剰カロリーを消費でき、お腹が温もり、代謝が高まるのです。この玄米をしっかり食べて、おかずを増やさない食生活を確立していただきたいと思います。見た目は良くないですが、素晴らしいお米です。
バックナンバー
Copyright© Moku inc. All Rights Reserved.